狂気の天才音楽家・Chilly Gonzales(チリー・ゴンザレス)その破天荒で感動的な魅力に迫るドキュメンタリー映画の公開が決定

ダフト・パンク、ビョークといった超一流アーティストが心酔する狂気の天才音楽家、Chilly Gonzales(チリー・ゴンザレス)。その破天荒で感動的な魅力に迫るドキュメンタリー映画の公開が決定! 傑作シリーズ最終章『Solo Piano lll』よりダフト・パンクのメンバー、トーマ・バンガルテルへ捧げる新曲も公開。
SHARE
2018.07.11 03:38


ダフト・パンク、ビョークといった超一流アーティストが心酔する狂気の天才音楽家、Chilly Gonzales(チリー・ゴンザレス)。その破天荒で感動的な魅力に迫るドキュメンタリー映画の公開が決定! 傑作シリーズ最終章『Solo Piano lll』よりダフト・パンクのメンバー、トーマ・バンガルテルへ捧げる新曲も公開。


圧倒的に強烈なキャラクターとジャンルにとらわれない唯一無二の音楽性で、多くの有名アーティストから熱狂的支持を集める天才ピアニスト・作曲家・ミュージシャン、チリー・ゴンザレス。その破天荒な生き様と、繊細で感動的な音楽の魅力に迫るドキュメンタリー「SHUT UP AND PLAY THE PIANO」(原題)の邦題が、『黙ってピアノを弾いてくれ』に決定。9月29日(土)より、シネクイント他にて全国順次公開決定!


 90年代後半以降、カナダからドイツへとわたり、挑発的で破天荒な生き様で注目を浴びた彼の軌跡、そして<狂気>とも呼ばれる言動とは裏腹に、奏でられるピアノの音色の繊細な美しさ…。その魅力のすべてに迫る傑作ドキュメンタリー。ダフト・パンク、ジャーヴィス・コッカーらとの共演や、ウィーン放送交響楽団とのステージでの驚愕のパフォーマンスも収録。その名前を全く知らない人でも、観るとまたたく間に彼の大ファンになってしまう、最高のエンターテイメント作が完成。

 プレミア上映を果たしたベルリン国際映画祭では、会場を笑いと感動に包み込み、満員の観客は鳴り止まないスタンディングオベーションを浴びせ熱狂!批評家や映画関係者も絶賛し、ドキュメンタリー作品としての評価も高い。


大ヒットシリーズの最終章となるニューアルバム「Solo Piano III」も9月7日 (金) 世界同時リリース。収録曲より新曲「Present Tense」が新たに公開。ダフト・パンクのメンバーであるトーマ・バンガルテルへ捧ぐ1曲となっている。


Chilly Gonzales - Present Tense -



国内盤にはボーナストラック「Lo Hi」が追加収録され、解説書が封入される。アナログ盤は2枚組180g重量盤。iTunes Storeでは『Mastered for iTunes』フォーマットでマスタリングされた高音質音源での配信となる。またスペシャル・フォーマットとして数量限定のトートバッグ付セットも発売決定。さらに国内盤CDおよびトートバッグ付セットを予約するとライブ・アルバム『Live at Massey Hall』のCDが特典としてもらえる。





artist: Chilly Gonzales

title: Solo Piano III

release date: 2018.09.07 FRI ON SALE


国内盤CD

amazon: http://amzn.asia/6oZltbU


国内盤CD+トートバッグ

amazon: http://amzn.asia/2tlIatz




artist: Chilly Gonzales

title: Live at Massey Hall


Photo:© RAPID EYE MOVIES / GENTLE THREAT


Written by 編集部




SHARE