Caribou、リミックス・アルバム『Suddenly Remixes』をリリース。アルバムからToro Y MoiによるリミックスのMVが公開

アルバムにはFour Tet、Floating Points、Logic1000らのリミックスも収録されている。
SHARE
2021.03.12 11:00

3月12日リリースのCaribouことダン・スナイスのアルバム『Suddenly』のリミックス・アルバム『Suddenly Remixes』からChaz Bear(チャズ・ベアー)によるプロジェクト、Toro Y Moi(トロ・イ・モア)による「Home」のリミックスのミュージック・ビデオが公開された。


ビデオのアニメーションを担当したのはShynolaのRichard Kenworthy。



ダン・スナイスコメント:

Chaz(Toro y Moi)は、あらゆる音楽に精通していながら独自の感性を持っている驚くべきミュージシャンです。彼のリミックスは、アレクサンダー・カルダーの動く彫刻「モビール」やカンディンスキーの絵画のように、原曲の音楽的な幾何学模様が空間の中でお互いに円を描くかのようです。


Richard Kenworthyコメント:

最初にこのミックスを聞いたとき、私はびっくりしました。彼は曲をバラバラにして、すべてのパーツを床に並べ、小さなくねくねしたパーツでミニマルな彫刻を作りました。同じように、私もこの曲を分解して、細かい部分に焦点を当てて、スクラッチ・フィルムのようなものを作りたいと思いました。アイデアとしては、毎日、曲の小さな断片を分離して、黒にスクラッチして小さな落書きを手描きでアニメーション化するというものです。最終的な目標はなく、毎日思いついたことをやるだけなので、即興的で、自由奔放で、夢のような、断片的な質感を持っています。ちょっとした奇妙なディテールや消えていく思考による瞬間のスケッチです。







【リリース情報】



Art direction by Jason Evans


Aritist: Caribou

Title: Suddenly Remixes

Label: PLANCHA / City Slang

Format: Digital (Album)

Release Date: 2021年3月12日


> https://orcd.co/qwvr4jm


01. Never Come Back (Koreless Remix) NEW

02. Never Come Back (Four Tet Remix)

03. Home (Toro y Moi Remix) NEW

04. Sunny’s Time (Logic1000 Remix)

05. Sister (Floating Points Remix)

06. Ravi (Shanti Celeste Remix)

07. You and I (Jessy Lanza Mix) NEW

08. Sunnys Time (Prince Nifty Saddle Up Mix) NEW

09. Never Come Back (Floating Points Remix)

10. Never Come Back (Morgan Geist Remix)

11. Sunny’s Time (Kareem Ali Remix)

12. Like I Loved You (India Jordan Remix)



New Album “Suddenly” now on sale

Artist: Caribou

Title: Suddenly

Label: PLANCHA / City Slang

Cat#: ARTPL-128

Format: CD / Digital

※解説・歌詞・対訳付き予定

※紙ジャケット仕様

Release Date: 2020年2月28日(発売中)

Price(CD): 2,200yen + 税


【Caribou】

カナダ出身ロンドン在住、ダン・スナイスのソロ・プロジェクト。元々はマニトバ名義で活動をスタートし、名門Leafから『Start Breaking My Heart』(2001年)『Up in Flames』(2003年)にリリースした後、現在のCaribouに名義に変更する。そして2005年にサード・アルバム『The Milk of Human Kindness』を発表し、初来日を果たす(共演はフォー・テット、ムーギーソン)。その後City Slang / Mergeへと移籍し4作目『Andorra』をリリースし、カナダの”マーキュリー・プライズ” にあたる国民的音楽賞、ポラリス・ミュージック・プライズを受賞した。2010年にリリースした『Swim』も高い評価を経て、ポラリス・ミュージック・プライズにノミネートされる。2012年にはフジロックに初出演し、ホワイト・ステージでパフォーマンスを行った。2014年にリリースした『Our Love』はさらに高い評価を得て、その年の様々な媒体の年間ベストの上位に名を連ね、グラミー賞の最優秀エレクトロニック・ダンス・アルバム賞にもノミネートされ話題となった。リリースするたびにその評価を高め続ける中、ついに約5年ぶりのアルバムを完成させた。





SHARE