もしもブルース・リーがジェダイの騎士だったら..まさかの展開に思わず拍手喝采!

ライトセーバー化したヌンチャクを扱うブルース・リーがめちゃくちゃかっこいい!!
SHARE
2018.01.29 03:30

2017年の末にスター・ウォーズの最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が放映されたばかりだが、世界ではまだまだスター・ウォーズのネタは尽きないでいる。

ブルース・リーとライトセーバー

とあるYouTuberがブルース・リーにライトセーバーを与えた映像を作った。ブルース・リーの映画「ドラゴン怒りの鉄拳」(1972年)で、俳優の鈴木寛(役、橋本力さん)とブルース・リーが真っ向勝負するシーン。そのシーンにライト・セーバーを合成させたのだ。

しかもそのライトセーバーはヌンチャク式で、いかにもブルース・リーらしい映像となっている。なんでも、DeviantArtのユーザーAmeeeebaのイラスト(映像冒頭のイラスト)にインスパイアされたからだそうだ。

シスの赤色のライトセーバーを扱う鈴木寛と、トレードカラーでもある黄色の光を浴びたヌンチャク式のライトセーバーを扱うブルース・リーを見て欲しい。




ライトセーバーで待ち構えていた鈴木寛の剣技を軽やかに交わすブルース・リー。近場にあった木材で応戦するも、ライトセーバーにたたっ切られてします。そして、ブルース・リーはヌンチャク式のライトセーバーを取り出すのだ!!





めちゃくちゃかっこいい…。

ブルース・リーのヌンチャクさばきとライトセーバーが合わさるだけでここまでカッコよくなってしまうのか…。ルーカスフィルムよ、次期スター・ウォーズには、是非ともこれぐらいヌンチャクを扱えるジェダイを役に当てて欲しいぞ!!

ギリギリで闘っている



それにしても、木材を焼き切るほどの切れ味を持つライトセーバーをうけてもかすり傷だけで済んでしまうブルース・リー…彼がもしジェダイの騎士だったらと考えるとワクワクせざるを得ない。

参考:
Bruce Lee Lightsabers Scene Recreation - YouTube

Written by kissaten
Photo:YouTube

SHARE