Ariana Grande(アリアナ・グランデ)「次世代の10人のリーダー」に選出

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)「次世代の10人のリーダー」に選出、マンチェスターの事件について初めて口を開く
SHARE
2018.05.24 01:52


Ariana Grande(アリアナ・グランデ)「次世代の10人のリーダー」に選出


世界89の国と地域のiTunesで1位を獲得するなど、新曲「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」が話題を読んでいるアリアナ・グランデ。この度発売されたアメリカの雑誌・TIME誌が選出する「次世代の10人のリーダー」に女性アーティストでは唯一選出されるなど、その社会的影響力も日に日に増してきている。


マンチェスターの事件について初めて口を開く

 

そんなアリアナ・グランデが、同誌のインタビューで初めてメディアでマンチェスター事件について自分の気持ちを語った。事件の直後にはアリアナの呼びかけで数々の著名アーティストが参加した慈善コンサートを開催し、テロに屈さない姿でマンチェスター市民のみならず世界中に勇気と希望を与えたアリアナ・グランデ。


しかし今回のインタビューでは、


音楽とは本来、世界中で一番安全なものであるべきなのよ」「だからこそ、今も毎日、私の心にそれが重くのしかかっているんだと思う」「私に改善できることが、もっとあったらいいのにと思う。時間が経つにつれ、こういったことはもっと語り易くなるだろうとか、折り合いが付けられるようになるとか、一般的には思われているでしょ。でも私は毎日、そういった安らかな気持ちが訪れるのを待っているけれど、まだとても辛くて苦しくて


と語るなど、勇気ある行動の裏に隠された悩みや葛藤、この事件が自身に与えた影響、現在の思いなどを語っている。また、事件の起きた日である現地時間22日には、自身のSNSで


「私は今日、そして毎日、皆さんのことを考えています(蜂マーク(※))。皆さんのことを全身全霊で愛すると同時に、今日というこの深く考えさせられる日に、皆さんに光と温もりを送ります。」(※蜂=英・マンチェスター市民を指すシンボル)


とのメッセージも投稿している。



 

アリアナ・グランデは現在4枚目のアルバムを制作中とのこと。様々な困難を経験し、今もなお戦い続けるアリアナがどのようなメッセージをこの作品に込めるのか、世界の注目が集まっている。





【リリース情報】

アリアナ・グランデ 世界89の国と地域のiTunesで1位!

「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」大ヒット配信中

https://arianagrande.lnk.to/AgntlcPR


Written by 編集部


SHARE