ALISA UENOは多彩な能力で人々を魅了するFIG&VIPERのプロデューサー/DJ/モデルとして活躍

マルチな才能を持つ注目の人物・ALISA UENO
SHARE
2018.06.10 04:42


マルチな才能を持つ注目の人物・ALISA UENO


ALISA UENOは多彩な能力で極めて幅広い活動を行っている女性で、本業が何であるのかわからないほど色々な活動を行っている。DJ・ファッションデザイナー・モデルといったように実に様々な仕事をしているが、そんな彼女が一体どんな人物であるのかを紹介する。





DJ/デザイナー/モデル・ALISA UENOのプロフィール


ALISA UENO(植野有砂)は、1989年12月に東京で生まれた日本人女性である。大学在学中に様々なギャル系雑誌の読者モデルとして活躍し、ギャルの進化版的な「ネオギャル」と呼ばれる層の代名詞的な存在となる。一方、モデルとはまったく関係ないDJ分野でも活躍し、大学在学中には自身のブランドを立ち上げてファッションデザイナーとしても活動し始める。なお、外国に対して強い関心があることもあって基本的にカラコンをつけていて人を惹きつける特殊な瞳をしている事、その他、印象的なプラチナヘアと奇抜なメイクが外見的な特徴だ。2014年には英語学習などのために1年間アメリカのNYに留学したことがある。




ALISA UENOのDJとしての側面


ALISA UENOは、もともとはギャル雑誌の読者モデルとして有名になった人物である。モデルを経てファッションデザイナーになっており、もともとDJは趣味であったため、DJとしての歴史はそんなに長くはない。そして、ALISA UENO自身は本業はあくまでファッションデザイナーであると発言しているが、近年は多彩な能力でDJとしての側面がどんどん目立ってきており、本業がDJだと思っている人も激増中の状態となっている。具体的な活躍度としてはまず、自身がカリスマ的人気を誇っている渋谷界隈のクラブやクラブ系フェスにてDJとして出演し、高い支持を得ている。また、国内だけでなくアメリカの大都市のクラブでもプレイを披露しており、海外の世界的なDJ・セレブからも一目置かれる存在にまでなっていてDJとしての活動から目が離せない。




ALISA UENOのデザイナーとしての側面。弱冠25歳でNYコレクションにデザイナーとして参加


ALISA UENOが自らの本業であると自称するのが、自身が大学在学中に立ち上げたネオギャル系衣料ブランド「FIG&VIPER」のデザイナーとしての活動である。彼女はこのブランドの認知度アップのために招かれているお飾り的な存在ではなく、基本的には朝に出社して夜までプロデューサー的な立場でブランドを統括している。そして、渋谷系ブランドは流行り廃りがとても激しい中、彼女のすばらしいデザイン能力とブランド統括力により、2011年スタートの「FIG&VIPER」は留まることを知らずに発展を続けている。なお、2015年2月には「TOKYO RUNWAY」というイベントがNYコレクションの公式日程内で合同ショーを開催したことがある。単独ショーではないものの、ALISA UENOはこの合同ショーにデザイナーとして参加しており、若干25歳の若さでNYコレクションデビューを果たしている。



ALISA UENOのモデルとしての側面。東京コレクションのランウェイを歩いたこともあり


ALISA UENOが世に名前が出てくるようになったのは、カリスマ読者モデルとして一世を風靡したことに始まる。そして、それがきっかけとなってデザイナーの話やDJの話が色々と舞い込んでくることになるものの、近年はデザイナー・DJとしての活動が主体となっていてモデルとしての活動は落ち着いてきている傾向にある。しかし、決してモデルを引退したわけではなく、2016年秋にはパリコレクションに参加しているフランスの世界的ブランドが東京コレクションにゲスト参加して路上ゲリラショーを開催したことがある。そんな中、彼女は来日したそのブランドのデザイナーの目に留まって、世界5大コレクションの一つである東京コレクションにも出演しており、この事は当時大きな話題となった。そして、このブランドはパリでも幅広い人達にランウェイ出演のチャンスを与えていることで有名だ。そのため、行動力のある彼女は今後、現地でオーディションを受けてパリコレデビューする可能性もあり、国際的モデルとしても注目の存在である。


Photo:https://twitter.com/alisaueno


Written by 編集部


SHARE