80KIDZの今までとこれからが見える新作EP『RAW WNDS MIXTAPE #002』配信とカセットテープでリリース

アンセミックなエレクトロ、80’s~90’sを感じさせるダンス・トラック、メロウでエモーショナルな楽曲など表情豊かな作品になっている。
SHARE
2020.06.10 03:00

エレクトロニック・デュオ80KIDZが新作EP『RAW WNDS MIXTAPE #002』を6/10(水)にリリースした。



4/29にリリースされた『#001』に続く“RAW WNDS MIXTAPE” EPの第二弾は、カテゴリーに囚われずキャリアを通じて様々なアプローチで楽曲を発表してきた80KIDZらしい内容になっている。らしさが光るアンセミックなエレクトロと80’s~90’sを感じさせるダンス・トラックに加え、メロウでエモーショナルな楽曲も収録した表情豊かな作品で、メンバーのALI&が自ら「80KIDZのこれからの方向とこれまでやってきたことが見える」と評している。

今作もデジタル配信が中心となり、個数限定でカセットテープでも発売される。




block.fmとLINE MUSICのコラボプレイリスト「RAW WNDS MIXTAPE」特集も合わせてチェックを。

▶https://lin.ee/c3aa3Ti/lnms



【リリース情報】




80KIDZ 『RAW WNDS MIXTAPE #002』

Release Date: 2020.6.10.wed

Artist: 80KIDZ

Title: RAW WNDS MIXTAPE #002

Label: PARK 

Format: Digital / Cassette Tape


01. Waves

02. Welcome to My House

03. Two 3 Four

04. Monologue

05. Shamal



【プロフィール】




80KIDZ

‘07年1月に結成、エレクトロ・ユニット。自主制作で2枚のMIX CDをリリース後、様々な国内外アーティストとの共演を経て楽曲制作を開始。オリジナル楽曲やリミックスがSNSを通じて瞬く間に世界中で話題となり、初期作品集の12”シングル『DISDRIVE EP』(2008/04)は即完売を記録。以後、フル・アルバム5作品、リミックス集やダンス・トラック集をリリースし、FUJI ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN、COUNTDOWN JAPAN、SUMMER SONICをはじめとするビッグ・フェスに出演。ロックとダンスの垣根を越えて活躍中。2018年春にデビュー10周年を迎え、初のベスト・アルバム『BEST KIDZ – The Best of 80KIDZ 2008-2017』をリリース。





SHARE