Tekashi 6ix9ineとNicki Minajが2度目のコラボ!! ニューシングル「TROLLZ」への反応は?

ご法度とされるスニッチ(密告)をしたことで、業界内の評判が急降下した6ix9ine。「Gooba」に続くシングルで信用回復なるか。
SHARE
2020.06.12 08:30

銃器法や強盗殺人などの罪に問われ、一時は終身刑の可能性まで浮上していたTekashi 6ix9ine(テカシ・シックスナイン)。新型コロナ感染症の影響もあり、判決を受けた刑期よりも早く4月上旬に出所してきた彼が早々にヒップホップ業界を騒がせている。


逮捕されて収監されている間にスニッチ(密告・裏切り)による司法取引を行ったなどとして、多くのアーティストから見放されている彼だが、出所後早々にリリースしたシングル「GOOBA」に続くニューシングル「TROLLZ」にはなんとNicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)がフィーチャリングされている!! 裏切り者のレッテルを貼られている6ix9ineと再びコラボしたことに対して彼女の意見もあるようだ...。






Nicki Minajの評判は大丈夫!?


もちろん裏切り者と共演することはヒップホップ業界ではとてもリスキーなことだ。2018年に2人がコラボした「FEFE」がいかに大ヒットしたとはいえ、今後他のアーティストが近づかなくなる可能性すらあるだろう。しかしスタン(熱狂的なファン)の多い彼女にとっては気にすることではないのか、自身の考えをSNSで投稿している。


「私を擁護する必要もないし、ネットなんかの評判にも興味ないの。多くの人にはわからない気持ちよ」というが、それでもLil Wayne(リル・ウェイン)やDrake(ドレイク)とも近い存在である彼女のこの行動は、思わぬ余波を産みそうだ。



6ix9ineがAkonの名曲をリミックス


6ix9ineの出所後にコラボレーションするアーティストはNicki Minajだけでなく、2000年代にヒットを連発したシンガーのAkon(エイコン)もその1人。今では母国セネガルでの慈善活動も行う彼が6ix9ineのような暴れん坊を認めることはないだろうと思っていたが、やはりこれにも否定的な意見が多いようだ。


2人がコラボするのはニューシングルではなく2004年にリリースされAkonの代表曲ともなっている「Locked Up」のリミックス。名曲としてヒップホップだけでなくレゲエ界からも人気のこの曲だけに、アーティストからは「オレもやりたかった曲なのに」といった声も聞かれる。もともと6ix9ineのスタイルに肯定的だったAkonだが、過去の名曲を使わせるとは驚きだ。



出所後にリリースした「GOOBA」ではYouTube記録を樹立するも、慈善団体への寄付は断られるなど6ix9ineの行為には依然として悪評がつきまとう。これだけヒット曲を連発しているラッパーも珍しいが、報復の可能性も高いのでまずは身の安全をはかり、嫌なニュースが届かないようにしていただきたい。




written by BsideNews


source:

https://www.hotnewhiphop.com/nicki-minaj-addresses-6ix9ine-collaboration-backlash-news.112241.html

https://www.xxlmag.com/6ix9ine-teases-locked-up-remix-akon/


photo: https://www.youtube.com/watch?v=oNg3M9IJJlY





SHARE