Kanye Westら豪華な客演も話題。サウスのベテランラッパー、2 Chainzの新アルバム『So Help Me God』

Kanye West、Lil Uzi Vert、Ty Dolla $ignらが参加したベテランらしい豪華なアルバムから、注目楽曲をピックアップ。
SHARE
2020.11.19 03:00

ジョージア州出身のベテランラッパー、2 Chainz(2・チェインズ)が11月13日にニューアルバム『So Help Me God』をリリースした。2019年にはあのNBAのスーパースター選手、Lebron James(レブロン・ジェイムス)をA&Rに迎えたアルバム『Rap or Go to the League』をリリースしており、1997年から活動している彼にとって今作が6枚目のアルバムとは控え目に感じるが、フィーチャリング曲なども含めるとそのリストは長いものになる。


キャリアを振り返るとともにニューアルバムの魅力をお伝えしよう!!






改名がきっかけに!?


1997年からの活動と書いたが、これは幼馴染のDolla Boy(ダラ・ボーイ)とともにヒップホップデュオ、Playaz Circle(プレイヤーズ・サークル)を結成した年であり、そこからデビューアルバムまでは約10年の月日を要しており、下積み時代も長かったラッパーの1人だ。


Playaz Circleとしてはデビューアルバム『Supply & Demand』収録でLil Wayne(リル・ウェイン)が参加した「Duffle Bag Boy」がクラブやラジオで人気となりスマッシュヒットとなったがそれ以降は作品に恵まれなかった。


2011年になるとそれまでのTity Boi(ティティ・ボーイ)から今の2 Chainzに改名し、Kanye West(カニエ・ウエスト)やNIcki MInaj(ニッキー・ミナージュ)の曲にも客演で参加。翌年にはソロデビューアルバムが全米で初登場第1位を獲得するなど、鮮やかな復活劇を遂げた。



ニューアルバムの注目曲はこちら!!


これまでに数多くの客演をこなしてきた2 Chainzだけに自身名義のアルバムへの参加オファーを快諾するアーティストも多いだろう。ニューアルバム『So Help Me God』にはKanye West、Lil Uzi Vert(リル・ウージー・ヴァート)、Ty Dolla $ign(タイ・ダラー・サイン)といったチャートを賑わすアーティストが集結している。


リードシングルとしてリリースされていたのはLil Wayneとの「Money Maker」。1988年リリースのGuy(ガイ)による「Piece of My Love」をサンプリングした2人らしい曲の仕上がり!! 2 Chainz得意のストリッパーソングなだけにリードシングルとしても納得。



新たにサウスを代表するフィメールラッパーとして注目を集めているMulatto(ムラート)が参加した「Quarantine Thick」もまた2 Chainzらしい内容に。”自粛中にジムにも行けず、肉付きの良くなった女性は最高だ”とラップしており、やはりここでも女性に腰を振らせている。流石は2 Chainz。




そしてKanye West参加の「Feel A Way」では上で紹介した2曲とは異なり、Kanye Westが度々話題に出しているアーティストの著作権問題なども歌詞に折り込み、ベテランらしい幅の広いライミングを聴かせてくれている。



2 Chainzはアルバムのリリースを記念して地元ジョージアにて屋外コンサートも開催。そちらの映像もアーカイブが残っているのでチェックしておこう。




written by BsideNews


source

https://pitchfork.com/news/2-chainz-shares-new-album-so-help-me-god-with-kanye-uzi-chief-keef-more-listen/


photo

https://www.facebook.com/2Chainz/photos/4588159511201880




SHARE