24hrsの来日ライブが渋谷Harlemにて開催決定。グイグイ知名度を上げてきている彼のパフォーマンスを見逃すな

MadeinTYOの実兄であり、所属するレーベル「Private Club Records」の創立者でもある24hrs、クラブで聴ける機会はレアになるかも!?
SHARE
2018.04.25 03:30

24hrs来日ライブ


GWの後半、5月2日に渋谷Club Harlemにて行われる、「Blue Magic」の10周年を記念して24hrs(24・アワーズ)の来日ライブが決定! 同イベントは「300」とのコラボイベントとなっており、さらに原宿のセレクトショップ「Stadium」とファッション生産・販売プラットフォーム「FACTORY」のコラボによる限定オリジナルTシャツも販売される。






24hrsって誰だ!?


まだまだその認知度は一般的では無いかもしれない。しかし今年の「XXLマガジン」による新人企画「Freshman」の候補とも言われており、以前から彼を知る人にはやっとの気持ちだろうが、ここから一気にスターダムを駆け上がる可能性も秘めている。シンガー・ラッパースタイルの彼は今の時代にフィットしており、自らプロデュースやレーベルの運営もこなす働き者。


2017年にはTy Dolla $ign(タイ・ダラ・サイン)Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ)をフィーチャーした「What You Like」がUSトップ10入りを果たし、今年に入ってはLil Pump(リル・パンプ)をフィーチャーしたシングル「Lie Detector」をリリース。過去にはPost Malone(ポスト・マローン)Gucci Mane(グッチ・メイン)G-Eazy(G・イージー)らとも共作リリースのある、今USのHIP HOPで最もHotなアーティストの1人だ。





過去には日本に住んでいた!


「Uber Everywhere」「Skateboard P」などのヒット曲で知られるMadeinTYO(メイドイン・TYO)とは実の兄弟関係である24hrs、弟のMadeinTYO同様に10代を横須賀のアメリカ軍基地で過ごした、日本にもとても縁のあるアーティストでもある。


彼のツアータイトル「Open Late」は日本に住んでいた時、24時間やっている店が多い事から名前をつけたとインタビューで語っている。そんな経緯もあって、以前日本で撮影したMVも紹介しておこう! 監督をつとめたのも日本人のTatuaki氏だ。





改名の際に一悶着?


今でこそ24hrsの名前で知られる彼だが、2016年まではRoyce Rizzy(ロイス・リジー)の名前で活動。さらにその以前はRolls Royce Rizzy(ロールス・ロイス・リジー)の名前で活動していたのだが、その名前を入れたTシャツを販売した際に車会社のロールス・ロイスから訴えられており、「Rolls」を外したという。


2015年末には24hrs名義の謎のアーティストとして突如現れ、OVO Sound Radioで紹介されるなどしてたちまち注目を集めたが、レーベルのTweetがきっかけで正体はすぐにバレてしまったようだ。



今回の紹介でもおわかりの通り、周りを固めるアーティストもそうそうたる人物ばかりな24hrs。是非今回の来日ライブに足を運び、ツアーを重ねる彼のパフォーマンス力も体感して欲しい。




▷ イベント詳細

Blue Magic 10th Anniversary × 300

日時: 5/2(水曜・祝前日)22:00 Open

場所: Club Harlem

料金: ¥3000 + 1Drink



written by: #BsideNews


photo: facebook



SHARE