これ絶対ヤバイやつ!世界7都市で開催する24時間レイヴイベント「24/7」Resident Advisorが発表!

24時間音楽に浸れる最強のレイヴイベントが6月よりベルリン、ニューヨークなど世界7都市で開催されることが決定した。
SHARE
2018.04.19 10:00

クラブミュージック専門メディアResident Advisorが、24時間音楽に浸ることができるレイヴイベント「24/7」の開催を発表をした。 


世界7都市で行われる24時間レイヴ「24/7」 


Resident Advisorによると「24/7」は世界7都市で行われるイベントシリーズで、長時間のトリッピーなセッション、チルアウトルーム、テクノの地下迷宮など、クラブシーンが持つ全ての要素が同シリーズには詰め込まれているという。


また24時間ぶっ続けで行われるというイベントでは、デイタイム、ナイトタイムを通し、開催地で活躍するローカルアーティスト、ライブパフォーマンス、映像、インスタレーション、ディスカッション、そしてレイヴといった要素が集約されるとのことだ。 


クラブミュージック好きにとっては、いつの時代も”レイヴ”という響きは永遠の胸アツワードなため、それが24時間丸々行われるのは楽しみ以外の何物でもないはず。




キックオフイベントは6月にベルリンにて  


なお、同シリーズは、ベルリンにて6月9日からキックオフ。初回の会場は同市内の「://about blank」というクラブで、迷路のように入り組んだフロアと、太陽の降り注ぐ屋外エリアが存在するシリーズ開催には最適なクラブだそうだ。 その後、6月29日には旧ソ連圏の国グルジアの首都トビリシにあるクラブで、そのメインルームでの体験が「24/7」のアイデアの元になったという「Bassiani」にて開催。 


そして、7月には会場をニューヨークのクイーンズにあるNowadaysに移し、9月にミラノ、10月にボゴタ、11月にメルボルンと続き、2019年1月にロンドンでファイナルを迎える予定だ。なお、イベントの出演者や9月以降の会場については後日発表されるとのこと。



パーティーピープルの体験を踏まえた24時間レイヴ


ちなみにこの「24/7」開催にあたり、Resident Advisorの運営チームは、「24時間の中のあらゆるポイントにおけるパーティーピープルの体験を踏まえ、熟考を重ねた上で各イベントをキュレートした」そうで、例えばチルアウト用のアンビエントは朝方、踊れる早いテンポのテクノは20時以降というようにその経験から参加者が24時間いつでも楽しめるための仕掛けが施されているようだ。  


またイベントでは、映像とインスタレーション、シーンにおけるカリスマを迎えたトークセッションも行われるとのことなので、近々、クラビングのための海外遠征を予定しているは是非ともこの24時間レイヴシリーズ「24/7」をチョイスしてほしい。


Written by Jun Fukunaga


Source:

https://www.residentadvisor.net/news.aspx?id=41202


Photo: Scott.Symonds



SHARE