S亜TOHらによる“今を生き抜くプロジェクト”「2021survive」がコンピアルバムをリリース、売り上げは幡ヶ谷Forestlimitへ寄付

アルバムにはandrew (TREKKIE TRAX CREW)、MIRU SHINODAらが参加。
SHARE
2020.05.14 04:00

音楽ユニットS亜TOHらによる、ポストコロナの世界までみんなで生き抜くプロジェクト「2021survive」が、セルフタイトルのコンピレーションアルバム「2021survive」をリリースした。



収録曲は、5/5~5/6に2021surviveのYouTubeチャンネルで開催された24時間配信「24時間サバイブ」内で制作された4曲と、「24時間サバイブ」のテーマソングであるAlrightなどを含む全7曲で、参加アーティストはandrew (TREKKIE TRAX CREW)、flip flop fly、Ken truths (Us)、Lil Soft Tennis、Masara (Slimcat)、MIRU SHINODA、RY0N4 (HEAVEN)、ryoseee (the McFaddin)、sai (Ms.Machine)、S亜TOH、valknee、yuzuhaら (アルファベット順)。 


アルバムはbandcampとSoundCloud上で2020年内限定のリリースとなり、売り上げの全額が幡ヶ谷のForestlimitに寄付される。


アルバムジャケットとVisualizerはJACKSON kakiとshun mayamaが担当。



bandcamp : http://2021survive.bandcamp.com/album/2021survive


SoundCloud : https://soundcloud.com/2021survive/sets/2021survive


YouTube (CM) : https://youtu.be/LfhmpfXwWBo





SHARE