【2018年ふり返り】堂本剛のヤバすぎるファンクネス、Tekashi 6ix9ine逮捕、こんなことがあった下半期音楽ニュース編

マック・ミラー死去、エマニエル-flo、三浦大知「球体」独演、下半期話題になった音楽トピックをふり返る。
SHARE
2018.12.31 11:00

2018年下半期に話題になった音楽ニュースは?


2018年も様々な出来事が起こったポップカルチャーシーン。block.fmでも1年を通し、音楽、映画、ファッションなどなど話題になった出来事をニュースとして報じてきた。そこで冬休み特別企画として2018年の印象的な出来事を厳選して一挙ご紹介。今回は2018年下半期に話題になった音楽ニュースをふり返ってみる。






7月 - 無敵の日本代表Mighty Crownが偉業達成、フジロックではX JAPANのYoshikiとSkrillexが夢の共演!


7月は、日本のレゲエシーンを代表するMighty Crownが、本場ジャマイカで行われたWorld Clash 20th Anniversaryに出場。サウンド・クラッシュで並み居る強豪を下し見事勝利、6度目の制覇となる最高の結果に! 日本人がレゲエの本場ジャマイカで好成績をおさめたことは同じ日本人としてなんだか誇らしい。そんな風にこの朗報を聞いて思った人も決して少なくないのでは?


https://block.fm/news/mighty_crown_world_clash_reggae_sumfest


また7月といえば、フジロック。今年はヘッドライナーとしてN.E.R.D.、Kendrick Lamar、Bob Dylanら大物ミュージシャン3組をヘッドライナーが話題になったほか、EDMシーンのスーパースターSkrillexとX JAPANのYoshikiの共演も話題になった。共演についてはライヴ前にYoshikiがSkrillexとの共演を明かしていたため、当日はそれを楽しみに苗場で待機していたという人もいたことだろう。


https://block.fm/news/yoshiki_skrillex_fujirock


8月 -  堂本剛のヤバすぎたファンク感、過去30年間におけるクラブミュージックの最重要30曲発表が話題に


7月に引き続き、8月の代名詞といえば、サマソニ。音楽ファンとしてはChance The Rapperの初来日やアップカミングな若手アーティストの出演に注目したと思うが、従来のジャニーズファンだけでなくコアな音楽ファンからの評価が高かったのが、堂本剛ことENDRECHERIのライヴ。海外アーティストにも引けをとらないファンク感がヤバくて最高にクールだとネットで話題になったのも記憶に新しい。


https://block.fm/news/endrecheri_summersonic


2018年はダンスミュージックの伝説的なジャンルであるアシッドハウスが勃興して30年目になる記念すべき年。それを祝してイギリスのBBC Radioでは、この30年間に生まれたダンスミュージックの名曲をピックアップして紹介。その中には今年大活躍したAphex TwinやDaft Punkの名曲、さらには2018年にクラブヒットとなったPeggy Gouの「It Makes You Forget (Itgehane)」などが含まれており、まさに名曲だらけのリストになっていた。ちなみにあなたのお気に入りはリストインしていた?


https://block.fm/news/30tracks_dancemusic_thelast_30years


9月 - Mac Millerが26歳の若さで死去、Spotifyのアーティスト向け収益プログラムベータ版が開始!


巨星墜つ...。6月のXXXTentacion死去に続いてまたもやヒップホップシーンに悲劇が起こったのがこの月だ。人気ラッパーのMac Millerが26歳の若さで死去。今夏、新作アルバム『Swimming』をリリースしたばかりの彼の突然の死には多くのラッパーたちが追悼の意を示した。


https://block.fm/news/mac_miller_rip_overdose


また9月に大きな話題になったのは定額音楽配信サービスSpotifyによるインディーズアーティスト個人が自由に音源を配信&収益化できる新機能の発表だ。現在は一部の限られたアーティストらのみに解放されているこの機能だが、音楽ビジネスの未来を変えるかもしれないこのサービスに多くのアーティスト、音楽ファンからの注目が集まった。


https://block.fm/news/spotify_artist_direct_upload_beta




10月 - 来日も多いグラミー賞DJが麻薬密輸容疑で逮捕、「エマニエル-flo」がネットで大きな話題に


10月には来日した大物アーティストにかかわるとんでもない事件が発生した。それは90年代に活躍し、現在も世界中を飛び回る大物でグラミー賞受賞歴もあるDavid Moralesの麻薬密輸疑惑による逮捕事件。David Morales本人は逮捕当初から容疑は否定していたものの、拘留され予定されていた来日公演は中止に。その後、本人は釈放され、帰国の途についた。

https://block.fm/news/david_morales_arrested


3月のワンマンライヴやサマソニ出演などライヴ活動でも注目を集めたm-flo。そんなm-floはテレビのバラエティー番組でも大活躍。特にメンバーのLISAの強烈な個性が炸裂し、「エマニエル-flo」などキラーなワードが多数飛び出した『アウト×デラックス』へのゲスト出演回は神回との呼び声も高い。そんなLISAは来年からblock.fmでレギュラー番組『That’s the Way of LISA姐 〜 m-flo LISAのお悩み相談室』をスタート。毎月第2木曜20時~21時のOAは聞き逃し厳禁だ!

https://block.fm/news/mflo_lisa_out_deluxe


11月 - 「88rising」所属の日本人アーティストがヒットチャートで快挙、全米一のお騒がせラッパーが逮捕


11月には1月に日本でイベントを行う人気レーベル/プラットフォーム「88rising」所属の日本人アーティストJojiが、ビルボードR&B / Hip-Hopチャートで、アジア勢初となる初登場1位を獲得するという快挙を達成。デビューアルバム『BALLADS 1』は一躍注目すべきアルバムとして話題になった。ただ残念なことにJojiは先述のイベントにも出演が予定されていたが、最近キャンセルが報じられたばかり。楽しみにしていた人は次の来日に期待するしかない!


https://block.fm/news/88rising_joji


そして、全米一のお騒がせラッパー、Tekashi 6ix9ineの逮捕も大きな注目を集めた大事件だといえる。これまでにも様々な問題を起こし、その都度メディアやファンの間で物議を醸してきたこの若手ラッパーだが、今回はまさに年貢の納め時か? なんと最悪の場合は終身刑になる可能性もあると報じられたのだ。ちなみに彼は今年来日ツアーが予定されていたものの、そちらをキャンセル。もしかしたら我々はTekashi 6ix9ineのライヴを日本では2度と観ることができないかもしれない。すでに裁判の日程は公表されているので、今後はそちらの行方に注目だ!


https://block.fm/news/6ix9ine_arrested_on_federal_crime_charges


12月 - Porter Robinsonの別名義プロジェクトがグラミーノミネート、三浦大知があのパフォーマンスをYouTubeで世界配信!


12月には2019年2月に行われる【第61回グラミー賞】ノミネート作品が発表。Kendrick Lamar、Drakeらの多数ノミネートや、今年最も成功した女性ラッパーのCardi B、衝撃のMV「This is America」が世界中でバズったChildish Gambinoらヒップホップ勢が目立ったが、ダンスミュージック部門では今年来日公演を行なったJon Hopkins、2019年4月に来日が決定しているJusticeら日本とも縁のなるアーティストたちもノミネートされた。特に日本のゲームやアニメ音楽に影響を受けたPorter Robinsonの別名義プロジェクトVirtual Selfの「Ghost Voices」のノミネートは日本の音楽ファンの間でも話題になった。


https://block.fm/news/virtualself_grammy


国内のアーティストでは、三浦大知の傑作アルバムとして呼び声高いアルバム『球体』の映像特典で各界から絶賛された「球体」独演のYouTube Premieresの世界同時フル上映が話題になったことは記憶に新しい。一夜限りのプレミアム過ぎるこの配信を見逃した人はもちろんいないよね? ますます進化する三浦大知の圧倒的な表現力に2019年も引き続き注目したい。


https://block.fm/news/miuradaichi_kyutai_dokuen_youtube

▶︎2018年block.fmニュースまとめ関連記事
【2018年ふり返り】小室哲哉引退、m-floライヴ、アヴィーチー逝く、こんなことがあった上半期音楽ニュース編

written by Jun Fukunaga



SHARE