【2018年ふり返り】ゲーム・オブ・スローンズコラム、バンクシー、こんなことがあった下半期カルチャーニュース編

大麻ビジネス、ナイキとAMBUSH®がコラボ、映画『キックス』、下半期話題になったカルチャートピックをふり返える。
SHARE
2019.01.01 11:00

2018年下半期に話題になった映画やファッションなどカルチャーニュースは?


2018年も様々な出来事が起こったポップカルチャーシーン。block.fmでも1年を通し、音楽、映画、ファッションなどなど話題になった出来事をニュースとして報じてきた。そこで冬休み特別企画として2018年の印象的な出来事を厳選して一挙ご紹介。今回は2018年下半期に話題になった映画やファッションなどカルチャーニュースをふり返ってみる。







7月 - ゲーム・オブ・スローンズコラム連載開始、あのサッカー選手のパフォーマンスが話題に!


2019年4月より最終章となるシーズン8が放送されることもすでに発表されている超人気の海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。block.fmでは、この月から”板橋のオベリン・マーテル”ことbmr編集長、丸屋九兵衛氏が同ドラマを鋭く考察する新連載がスタート。ちなみに初回のテーマは”『GoT』はセックスとバイオレンスのワンダーランドなのか!?”。どうです? 気になるでしょ?


https://block.fm/news/gameofthrones7_1


「大迫半端ないって! 」が日本国内で超絶パンチラインになったサッカーW杯ロシア大会。その開催期間中にネット上でバズりにバズったのがブラジルのスタープレイヤーとして知られるネイマールの「ローリング・ネイマール」。あまりにもいじられすぎてミーム化だけに止まらず、テレビCMのネタにまで! はっ、半端ないって…。


https://block.fm/news/neymar_spent_14_minutes


8月 - 『攻殻機動隊』のロゴを使ったストリートウェアブランドが初ポップアップショップ、ポーター・ロビンソンが新作グッズを発表!


ナードの間で人気のアニメ『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』や特撮の名作『ウルトラセブン』、『最終兵器彼女』、『FLCL』など正式なロゴをモチーフにするストリートウェアブランド「名/NA」。ポップカルチャーシーンで注目される同ブランドが初となるポップアップストアを開催したのが8月だった。

https://block.fm/news/na_popupstore

そしてこの数ヶ月後、グラミー賞にVirtual Self名義でノミネートされることになるPorter Robinsonだが、この月には彼の傑作アルバム『Worlds』のツアー4周年を記念したオリジナルグッズ販売を発表。限定コレクションとなった「Worlds Live Sketches Collectiond」では、ツアーのライブビジュアルで使われたラフスケッチや、ミュージックビデオのコンセプトなどをPorter自身がアーカイブから探し出して完成させており、Tシャツは「Shelter」「Sad Machine」「Language」「Flicker」「Fellow Feeling」「Easy」と、それぞれ曲のタイトルをモチーフになっていた。


https://block.fm/news/porter_robinson_worlds


9月 - 大麻ビジネス企業が躍進、さらにコカ・コーラもこの業界に参入か?


1月のカリフォルニア州での嗜好用大麻の解禁など大麻ビジネスが注目を集めるアメリカ。なんと9月には、アメリカ株式市場における最も最も好調なIPO企業として上場2ヶ月未満の大麻メーカーの名前が挙がる事態に。その企業Tilray Incは、7月の上場時から447%もIPO価格を上昇させてたそうな。


https://block.fm/news/best_ipo_2018_cannabis


またこの月は日本でも知らない人などいないであろう飲料水メーカー、コカ・コーラ。そんな有名企業もついに大麻ビジネス参入か? というニュースが話題になった。伝えられるところによるとコカ・コーラは、カナダの大麻メーカーのAurora Cannabisと、大麻成分入りドリンクの開発について非公開で協議。これについてコカ・コーラ側の広報担当者は、ほかの清涼飲料水メーカー同様、大麻成分CBDの機能性健康飲料の材料としての成長に注目しているとコメント。果たして2019年は、このトッピックに関するさらなる続報が報じられることはあるのだろうか? 今後の動向が気になるところだ。


https://block.fm/news/cocacola_cannabisdrink




10月 - バンクシーに新たな伝説が加わり、NBAでは日本人選手があのダンスを披露!


芸術テロリストことバンクシーがまたやった! 10月に彼が新たに生み出した伝説は1億5000万円の代表作「赤い風船に手を伸ばす少女」を仕込んでおいたシュレッダーで切断したこと。しかも、有名オークション会場で! 伝説の一部始終を収めた動画も本人のInstagramアカウントにてショートドキュメンタリーとして公開されたことも同じく話題になった。


https://block.fm/news/banksy_girl_balloon_picture


またNBAでは日本人として鮮烈なデビューを飾った渡邊雄太が、今年のSNSトレンドになったDrakeの「In My Feelings」にあわせてダンス。今夏、SNSでも盛り上がった#InMyFeelingsChallengeだが、その時のダンスで渡邊は、それ以外にもヒップホップの人気ダンス「Milly Rock」と「Shoot Dance」を見事に組み合わせて踊ったことがバスケとヒップホップファンの間で注目を集めた。


https://block.fm/news/yuta_watanabe_in_my_feelings


11月 - ナイキとAMBUSH®がコラボ、話題の映画『キックス』試写会に潜入レポート!


4月に「ディオール オム」の新ジュエリーデザイナーに就任したことで注目を集めたAMBUSH®のYOON。そんな彼女が今度はナイキとのコラボコレクションを手がけていることが話題に。その発表前のアイテムや撮影風景が自身のInstagramで公開され、クールな投稿に世界中のファンたちからの賞賛の声が集まった。


https://block.fm/news/yoon_ambush_nike_collection


12月に日本でも公開が開始されたニューエイジブラックムービーの注目作『キックス』。スニーカーやヒップホップカルチャーをテーマにした同作の試写会イベントではヒップホップをテーマにした映画の制作経験がある映画監督の三宅唱と宮崎大祐の2人が同作とヒップホップの関係について語った。


https://block.fm/news/kicks_talk_event


12月 - Post Maloneとcrocsのコラボサンダルがレア化、アジアに医療用大麻解禁の波が到来?


2018年はフジロックにも出演した人気若手ラッパーのPost Malone。そんな彼と日本でも人気のコンフォートサンダルの代表的なブランドcrocsとのコラボモデルの第2弾が発売されたのだが即完売。その後、eBayにて転売され、一時は定価の10倍以上にもなる異常事態を引き起こしていたことも記憶に新しい。ちなみに定価60ドルのサンダルだったが、サイトによっては1000ドルもの価格がつけられていたそう。

https://block.fm/news/post_malone_crocs_drop2



11月には日本のお隣の国、韓国で医療用大麻が解禁されたが、それに引き続き、アジアの一国であるタイでも医療用大麻が解禁されることが決定した。これは東南アジア初とのことで、年が変わる前に急ぎ足で法案を取り扱ったことから、改正案の通過を「新年の贈り物」だと語る議員もいるとのこと。2018年はアメリカ、カナダでの嗜好用大麻解禁、それに伴う大麻ビジネスが注目を集めた反面、日本では大麻所持、使用に対する取り締まりは非常に厳しいまま。しかし、大麻解禁の波は確実に近隣のアジア諸国にも押し寄せており、今後、日本でもさらなる議論が行われることになるのは間違いないはずだ。2019年はそのあたりにも引き続き注目だ。


https://block.fm/news/thailand_medical_marijuana


▶︎2018年block.fmニュースまとめ関連記事

【2018年ふり返り】小室哲哉引退、m-floライヴ、アヴィーチー逝く、こんなことがあった上半期音楽ニュース編
【2018年ふり返り】堂本剛のヤバすぎるファンクネス、Tekashi 6ix9ine逮捕、こんなことがあった下半期音楽ニュース編
【2018年ふり返り】ミュージシャンの大麻ビジネス、AMBUSH®YOON躍進、こんなことがあった上半期カルチャー編



written by Jun Fukunaga



SHARE