衝撃の展開から始まり、目が離せない!『13の理由』のあらすじと人気の理由を紹介!

Netflix発のドラマ『13の理由』が大人気!
SHARE
2019.01.04 03:30

Netflix発のドラマ『13の理由』が大人気!


『13の理由』は小説を原作に、歌手・女優として活躍するセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)が製作総指揮で作り上げた。公開から1か月で1100万ツイートされるという、大変話題になったドラマだ。2017年にSNS世代をメインとして、世界中で大人気になった。そこで、このドラマがなぜそこまで話題になったのか、あらすじと人気の秘密を紹介しよう。




『13の理由』のあらすじ


『13の理由』は、高校生である主人公クレイが、玄関で両面カセットテープを7本見つけることからストーリーが始まる。そのテープは、クレイがひそかに好意を寄せていたハンナが、自殺した13の理由を録音したものだった。しかも、その理由の1つには自分も含まれていたのだ。ハンナは、カセットテープを聞き終わったら次の人に渡すように指示し、指示を守らなかった場合はダビングしたテープを世間に公開するとのことだった。


1本目のA面の内容は、ハンナのファーストキスの相手であるジャスティンが撮影した写真を、ブライズが学校中に送信したため、ハンナが「尻軽女」と吹聴されるようになったことだった。このことを引き金に様々な出来事が起こり、信頼していた人々に裏切られることで、ハンナは段々と追いつめられるのだった。同級生がみんなテープを聞いたようだったり、クレイの親友であるトニーも、なぜかハンナのテープのことを知っているようで、クレイのことをいつも監視するようになる。


このようなあらすじの中、段々と謎は深まり、そして紐解かれていくわけだが、ストーリーはとても複雑で、最後まで視聴者を飽きさせない内容だ。




『13の理由』が人気の理由


まず特筆すべきは、「ソーシャルチェーン・ミステリー」という手法だ。そもそもストーリーの語り手であるヒロインが、冒頭から亡くなっている設定が珍しいのではないだろうか。そのヒロインが自殺した理由を、ヒロイン自身がテープを用いて1話ごとに明らかにしていくというあらすじは、とても斬新だ。テープの内容が全て正しいかは確かではなく、そんな中、彼女が亡くなるまでに起こった出来事がチェーンのように連なっていく様は、観るものを虜にする。しかも、ストーリーがテンポよく進むので、早く続きが知りたくなるというのも特徴だ。


また、このドラマは同名のベストセラー小説を、セレーナ・ゴメスが映像化したことでも話題となった。自殺やいじめなど、10代のリアルを題材にしたドラマであり、悩めるティーンを等身大に描くことで好評を得た。ヒロインだけではなく、「13の理由」になったそれぞれの人に着目している点が優れている。しかも、描かれるストーリーは極端な内容ではなく、登場人物の問題や家族構成をつまびらかにすることで、それぞれの心の痛みを視聴者が共感できるようにしている。


そして『13の理由』に出てくる登場人物は、そのキャラクターが丁寧に描かれている。そのため、視聴者が登場人物の誰かに感情移入することで、自分や周囲と重ね合わせてみることができる。それを可能にしたのは、キャラクターを設定する際に、説教臭くしたり、美化することなく、ありのままを描くように心掛けたためだ。SNSがもてはやされているからこそ起こるいじめ、ストーカーやリストカットなど、様々な要素を丁寧に表現し、現代の若者たちに寄り添っているのも、ティーンから支持される理由の1つだろう。




また、出演者が有名だと、どうしてもその人物に着目してしまう。そこで、主要キャストのほとんどを無名の若手から起用することで、先入観を持たずに観られる工夫がされている。しかも、ハンナを演じたキャサリン・ラングフォード(Katherine Langford)は、その年のゴールデングローブ賞にノミネートされたというから驚きだ。


『13の理由』が世界中で人気になった理由として、Netflixで全話一挙配信されたことも大きいだろう。世界中で同時に配信され、一気に観る人が続出することで、SNSなどでドラマについてたくさんの議論がされた。それを見て気になった人があらすじを検索し、視聴する。その内容や感想をSNSに書いて、さらにそれを見た人があらすじを調べ、というチェーンが現実でも起こったのだろう。


一般的にNetflixの新作は、配信後2日をピークに、2週間で徐々に人気が下がる。しかし、『13の理由』は配信から1か月以降も、ピーク時に近い人気を続けていた。この人気の継続とあらすじや議論が広まったことによる注目の連鎖が、ここまでヒットした理由だろう。



written by 編集部


photo: youtube


SHARE